2年かかる胡蝶蘭

胡蝶蘭を育ててみませんか。
新築祝いや回転祝いなど場所を新しくする時に良く見かけますよね、胡蝶蘭。
とても華やかで場を一気に明るくする胡蝶蘭は、何かの祝い事の時の贈物としてポピュラーな花です。


ここ日本では胡蝶蘭をそういった贈物としてしか見ないような気がしますが、胡蝶蘭は高温多湿地帯に多く生息する植物です。
台湾やフィリピンなどの年中温かい場所に生息しているため、冬のある日本で不通には生息しません。
そう思って胡蝶蘭を見ると華やかな色合いなどどことなく熱帯っぽい感じがしますよね。


しかしこの胡蝶蘭の美しさに魅了されて自宅で育てている人も意外と多いことをご存知でしょうか。
日本に生息する植物や簡単に花を付ける花と違って、冬には温かい場所の確保が必要ですし、常に水やりする必要もあります。
また開花には2年の歳月を要します。


そんな手塩にかけて育てる胡蝶蘭なので、育てがいもあるのかもしれません。
胡蝶蘭には白や紫、黄色ととても華やかな色味の花を付けます。
1度咲くと、3カ月ももちます。


日本での冬の時期には、温室で管理するしますので胡蝶蘭にとったら年中夏です。
ですので、日本の四季にあわせることなく、いつでも咲きます。
元々、熱帯地帯で生息する胡蝶蘭ですので、気温の管理はしっかりしなければいけません。
寒さ対策をしっかりして常に18度以上の室温を保てる場所の確保が必要です。
ここでは開花までの育て方についてご紹介していきます。


<注目サイト>
育てるのが難しい胡蝶蘭を専門に販売している通販サイトです・・・胡蝶蘭通販サイト

Copyright © 2014 胡蝶蘭は何年で育つ? All Rights Reserved.